海外ではどんなマッサージが受けられるのでしょう?

>

マッサージで得られる効果とは?

リンパドレナージュ

リンパドレナージュはフランス生まれのマッサージです。その名の通りリンパの流れを指や掌で活性化させ、毒素を体の外にリンパにのせて出すことを目的としています。
リンパとは、リンパ液とリンパ管とそのリンパの節を指します。人の体には毛細血管が張り巡らされており、その毛細血管から流れた水分をリンパ液、そのリンパが通る管をリンパ管、その管が集まっているところをリンパ節と言います。体中にリンパ管が流れていることになりますね。細菌が入るとリンパに沿って流れる為、リンパ節に細菌が溜まってしまいます。そうなると腫れてしまうのがリンパの腫れです。
この考え方に沿って、身体の悪い物をリンパ管やリンパ節をマッサージしてリンパ液を流れやすくするのがリンパドレナージュです。

カイロプラクティック

カイロプラクティックはアメリカ生まれのマッサージです。施術の方法は施術者によって個性がありますが、基本的には骨のゆがみ(主に脊椎)をなおして、身体の痛みやゆがみを軽減し自然治癒力を高める事が目的です。骨格のゆがみを直し、神経の回復をすることで病気の症状を軽くします。
病気の治療になりますが、予防医学としても注目されており日々の健康管理に役立っているマッサージと言えましょう。
エステで行うマッサージとは違い、骨や筋肉を元の通りに治す施術ですので主に医療関係で行われています。施術は日本では法的資格はなくても行う事ができますが、海外ではカイロプラクティックの国家資格がある国もあります。国家資格をもった人はドクター・オブ・カイロプラクティックと呼ばれ、脊髄医療の専門家とも言われています。


この記事をシェアする