海外ではどんなマッサージが受けられるのでしょう?

>

オイルを使用して施術を行います

アヴィヤンガ(アユールヴェーダ)

アヴィヤンガはインド発祥のマッサージです。元々は医療目的で使われおり、ヨガなどとともに日常生活で取り入れられています。
アユールヴェーダでは、体は自然のエネルギーから構成されており、ドーシャと呼ばれる病気などの不純物と体のバランスが取れている時が健康と考えられています。
ドーシャの元はヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)と呼ばれ、これらのバランスを取り血行を促すオイルマッサージがアヴィヤンガになります。薬を使わずに、生理機能を高め自然治癒力を高めることが目的です。
元々は医療の一環として行われていましたが、その心地よさの為、今では多くのエステサロンで取り入れられています。美容効果はデトックスや深いリラクゼーション、ストレス解消などがあげられます。オイルは香りの良いハーブオイルなどを温めて使う事が多いようです。

バリニーズマッサージ

バリニーズマッサージはその名の通りインドネシアのバリ島発祥のマッサージです。元々は王族の健康や美を保つことを目的とした医療施術です。
現代では主に美を目的としてマッサージが行われており、期待できる効果としてはアヴィヤンガと同じくデトックスや深いリラクゼーション、ストレス解消があります。
基本的にはリンパに悪い物を流しデトックスすることにより、効果を期待します。
頭からつま先まですべて手を使い、オイルでもみほぐしてもらいます。施術者の手は伝統的な技術がありハンドヒーリング効果も期待できます。オイルはアロマオイルを使用します。
バリの優雅な雰囲気とエキゾチックな雰囲気の中、是非、全身を施術者にゆだねて日頃の疲れやストレスとリンパにのせて流してしまいたいですね!


この記事をシェアする